海外一人旅を楽しみましょう!!
     観光情報・マイレージ情報・危険情報・自分自身の旅行記など雑多に綴ります
Sponcored Links

おすすめ情報

ブログランキング

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
夜のバスは極寒
2009/02/15 22:28 [Sun]
category:ミャンマー
ローカルバスはの中では、言葉がほとんど通じないけど、まあそれなりに楽しかった^^
ただ、アジアのローカルバスはなぜかトイレ休憩や食事の休憩などがやたら少ない・・・。

このバスも1回はトイレ休憩があったが、それ以降は夜遅くまでバスは止まらない。トイレが近い人はちょっと大変だ。


という事で、ようやく晩飯のための休憩。


ずっと何も食わなかったので、珍しく会計も気にせず思いっきり食ってしまった(≧∇≦)


ミャンマー17

バスが途中で止まる食堂というのは、だいたい高い。それはわかっていたのだが、いつもは飯で10,000チャット(1ドルは約11,200チャット)以上は食うことはほとんどないけど、この時は30,000チャットも使ってしまった。


この時期は、夜になると東南アジアと言っても、ミャンマーは寒い。一応話しは聞いていたけど、予想以上の寒さだ。加えて座席の前のおっさんが窓を全開にするもんだからたまらないil||li(つд-。)il||li


バスは途中止まり、ミャンマー人は身分証明書を確認され、外国人はパスポートチェックを受ける。外は吐く息が白くなるほど寒い。


寒くて辛いバスの移動だったが、早朝5時くらいにニャンウー(バガン)に到着した。朝5時だから当然外は真っ暗だ。とりあえず、この暗さでゲストハウスを探すのは無理だろうから、夜明けまでバス乗り場にあった茶店で時間をつぶす事にした。


この茶店、朝6時ににもなっていないのに、もう小さな子供がお手伝いとして働いているよ。「エライ!!」アジアの子供達には本当に感心させられる。


この子は8才ぐらいかな?
ミャンマー18

弟はまだ3~4才ぐらいかな。写真を撮らしてもらったけど、すごく喜んでいた
ミャンマー19

途中で停電。ミャンマーではよくあります。
ミャンマー20


夜が開け、ようやく明るくなってきた。とりあえず、マーケット方面へ向かい歩いて宿を探しに向かう事した。ただ、昨晩の寒さのせいでどうやら風邪をひいたようだ。体は重く寒気がする。


バスターミナルの近くからは、バガンの観光で有名なアドバルーンが飛びたとうとしてました。
当然乗ってませんけど( ̄▽ ̄)ノ
ミャンマー21



続く




↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking




<PR>FXでお得に外貨両替  睡眠不足の解消ガイド  外貨両替ナビ



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

バガンまでのバスチケット
2009/01/29 23:34 [Thu]
category:ミャンマー
ヤンゴンから世界仏教3大聖地の「バガン」に行く事にした。今日はバスのチケットを買いに行くことにする。バスのチケットはヤンゴン駅の北側に売ってるらしい。宿のオーナーと話していると、とある日本人が14,000チャットで買ったらしい。


普通は18,000~20,000チャットらしいので頑張った。誰かが安い値段で買ったというと、負けたくないという心理がムクムクと現れる。それにその値段が正規の値段ならボラレたくない。


という事で、駅の北側へ向かう。ずらっと並んだバスチケットの代理店に声をかけるが、どこもかしこも20,000チャットだ。


話が違う( _ _ )..........o


あきらめてココで買おうかなと思ったが、とりあえずゲストハウスへ買えることにした。それにしても、ミャンマーではよく声をかけられる。その大体が“闇両替”だが、中にはけっこうちょっとレートが良いおっさんもいるが、ちょっと胡散臭そうだ。


ゲストハウスへ帰り、いろいろ調べてみると、どうやら“パルミーバスターミナル”からもバガン行きのローカルバスがでてるらしい。そこへ行けば安く買えそうだ。


その翌日パルミーバスターミナルへ向かった。途中何度か人に場所を聞いたが、無事パルミーバスターミナルへ到着した。

切符売場に向かう。「外国人には売らない」と言われたらどうしようかとおもいつつバガンまど1枚というと、


ローカルバスの切符売場
ミャンマー13

全部ミャンマー語だからさっぱりわからない??
ミャンマー14


あっさり買えた\(^ ^)/


エアコンなしで値段は、10,500チャットだ。


しかもちょっとした英語は通じるぞ。それなりに旅行者が来てるんだろう^^
まあ何はともあれ良かった良かった。


翌日ゲストハウスをチェックアウトし、バスターミナルへ向かう。駅の北で売られているバスは、ガイドブックに載っている他のバスターミナルから15:00に出るが、このローカルバスは12:00とちょっと早い。


さて、どんなバスに乗るのかなと思ったら、意外に悪くはない。カンボジアやラオスなどと比べるとずいぶんマシだ。バスに乗り込みバガンへ向かう事になった。


バスの席の隣の姉さん。会話集を持っていないから、話が続かないorz 今度は会話集を持っていくよ
ミャンマー15

この人は、一応バスの乗務員。仕事らしい仕事はしてなそうだけど(笑)
ミャンマー16



続く




↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking




<PR>JCBカードOkidokiポイント得する情報と交換  電子マネー比較ガイド  生活リンク集

宿探し
2009/01/23 23:52 [Fri]
category:ミャンマー
市バスが何台か来るが、数字もミャンマー語なのでさっぱりわからない。


でも心配なし、


わからなかったら人に聞くだけ(≧∀≦)♪


という事でバスを待っているお兄さんに51番のバスを聞いてみた。


あるバスが到着した。これが51番のバスらしく、お兄さんもちょうど乗るみたいだ。市バスの中はむちゃくちゃ混んでるかなと思ったがたいしたことはない(座ることはできないけど)


親切なお兄さんは、しばらくしてバスから降りていった。バスは1時間ぐらい走っただろうか、バスはヤンゴンの中心パーヤーに着いたらしい。


ミャンマー9



まずは本日のお宿を探さねば。ドミトリーがあると言われてたホワイトハウスやオキナワゲストハウスへ向かう。また、その途中で適当なゲストハウスへ入ってみる。ホワイトハウスは、ドミはもうない。オキナワゲストハウスのドミは悪くはないが、ちょっと自分にとってはきれすぎる。
それに朝食付きとはいえドミで5ドルはちょっと高い・・・( _ _ )..........o


オキナワゲストハウスのおばちゃんに、「汚いところでも良かったら3ドルの所があるよ」と言って一つのゲストハウスを教えてもらった。


教えてもらったゲストハウスは、どうやら「Mahabandoola」らしい。あらかじめ出発前にロンプラでチェックしていたゲストハウスだ。


さっそく3階に上がって部屋を見る。部屋は思ったよりは汚くない(もちろんきれくもないけど)

窓なしで3ドル、窓付なら4ドルだ。2泊目からは窓付きも3ドルにしてくれるという事だ。どうしようか悩んだが、結局ここに合計3泊することにした。3泊で10ドル、まあまあかな。
ここは、オーナーが日本で働いたことがあり、オーナーはとても良い人だ。ただ、最終日にマネージャー?がつり銭をごまかそうとして事がちょっとむかついたo(*゚□ ゚*)o


ミャンマー10


宿の階段にいたネコ
ミャンマー11


宿を探している間に、いろいろ根掘り葉掘り聞いたので、おぼろげながらヤンゴンの事情がわかってきた。

宿も見つけたしとりあえず散歩に出かける。


続く



何じゃこれは?
ミャンマー12




↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking




<PR>ホテルのアルバイト  シンガポール航空の評判とマイレージ  引越しのアルバイトの情報と体験談


のどかなヤンゴン空港
2009/01/17 21:00 [Sat]
category:ミャンマー
広州はどんよりした雲に覆われていたが、南下するにつれ晴れてきた。ミャンマーはこの時期乾期にあたるため、ほとんど雨が降らないようだ。


ミャンマー4


上空からヤンゴンを眺めるが、目だったビルもなくそんなに大都市には見えない。


ミャンマー5


中国南方航空の飛行機は無事ヤンゴン国際航空へ到着した。


ミャンマー6


搭乗口に直接つながるわけでなく、搭乗口から離れた場所に駐機し階段が用意される。国際線でこのタイプの降り方は久しぶりに味わった。インドのカルカッタ以来だろうか。


ミャンマー7


階段から降り、待っていたバスに乗り込みターミナルへ向かう。入国審査はすんなり終わり、いよいよミャンマーの旅が始まる。


空港の外にでると、「タクシーに乗らないか?」とか「両替をしないか?」などと声をかけてくる。


バスでダウンタウンに行くというと、ミャンマーの人たちはそんなにはしつこく勧誘をしてこない。ただ、バスで行く事にしたが、ミャンマーの通貨である“チャット”を持っていない。どこかで闇両替しないといけないが、空港で声をかけてきた連中は、1ドル=10000チャットといいレートがよろしくない。

とりあえず何とかなるやろうと思い、バス停に向かう乗り合いピックアップトラックの乗り場へ向かう。


空港から付いてきた兄さんが、1ドル=10500チャットにするよといったのでこれで両替する事にした。(ちなみに街中では11000~11500チャットぐらいだった)。


現地の通貨を得た事でもう安心。両替をした兄さんは、日本の円をくれないかと言ってきたが、


「鞄のはるか奥に入れている」と言って軽くいなした。


ピックアップの乗り場は10分ほど歩いてすぐに到着した。乗り合いピックアップでは、助手席のお坊さんのとなりに座った。


乗り場付近。のどかな風景^^
ミャンマー8


ピックアップトラックはしばらくして、満員になり発車した。(満員にならないと発車しない)ほんの2kmぐらい走ったらすぐに市バスの停留所がある場所に到着した。


ピックアップから降り、バス停の場所がよくわからなかったので、その辺りの人に聞くととてもやさしい笑顔で応えてくれる。ミャンマーは噂通りの人の良さだ。


バス停につき、51番のバスに乗るということらしいが、バスのNOはミャンマー語だからよくわからない。さていったいどれに乗るのだろうか・・・・・。


続く


ミャンマー旅行(1) 関空-広州-ヤンゴン
2009/01/12 22:44 [Mon]
category:ミャンマー
しばらくブログの更新が滞ってましたm(_ _)m ちょっとさぼってしまった事と、年末年始にミャンマーへ旅立ったためずいぶんとご無沙汰してしまいました。


今回からは、しばらく今回のミャンマー旅行を振り返ってみます。



まず、出発は関空から中国東方航空(CZ)で広州へ。今回の旅行はノースウェスト航空のマイレージの特典航空券を利用。フライトは、関空-広州-ヤンゴンという工程。(ただし、広州では往復とも同日乗り継ぎできません)。



ちなみに往路はエコノミーだが、復路は初のビジネスクラスO(≧∇≦)O イエイ!!


ヤンゴンに行くのは、ノースウエストのマイレージを使うのならマレーシア航空(MH)のKL経由で行く方がどちらかというと多い。ただ、MHを使うと燃油サーチャージが高いので、CZを選択。


関空から広州までは中国人の団体客も乗り合わせていたこともあり、80%ぐらいは搭乗していただろうか、まずまず混雑。


まずはさっそくビールで乾杯。銘柄を聞かれるまでもなく、中国一のメジャービール燕京ビール。残念ながらちょっと生ぬるい。


ミャンマー1


そして、機内食


ミャンマー2


魚を選んだら、鰻だった。貧乏性だから、鰻と聞くとなんだか得した気分になる(笑)


CZの日本線は機材は良いものを使っていると聞いていたが、イヤホンの片方が聞こえなかったり、イマイチでちょっと残念。少し快適さは落ちるが、ほどなく飛行機は広州白雲国際空港へ到着。


実は、この広州でもいろいろあったのだが、今回はその様子は飛ばして、先へ進むことにします。復路で広州に到着する際にまとめてご紹介します。


広州の夜が開け、朝8時台に広州からヤンゴンへ向かった。


広州からヤンゴンは空いているのかと思いきや。結構な混雑(*´-ω-`)・・・フゥ


ミャンマー人がけっこう中国へ来ているようだ。


さて、広州からヤンゴンまでの機内食は・・・・


ミャンマー3


ショボイ( _ _ )..........o


デザートはそのまんま生みかん。パキスタン航空に乗ったときのそのまんまのバナナ1本が出たとき以来の感動(笑)



まあ何はともあれ、飛行機は中国からヤンゴンへ向かう。


本日は長くなりそうなのでこれまで。次回に続く



↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking




<PR>中国お酒  JALマイルをお得に貯める・使う  NWAワールドパークスマイルを貯めるコツ


テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

タグ : 広州 関空 中国東方航空 ヤンゴン ミャンマー


お役立情報

ソーシャルブックマーク

またのお越しをお待ちしてます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。