海外一人旅を楽しみましょう!!
     観光情報・マイレージ情報・危険情報・自分自身の旅行記など雑多に綴ります
Sponcored Links

おすすめ情報

ブログランキング

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
日本のお風呂は最高
2008/06/26 22:42 [Thu]
category:未分類
最近更新が少なくなってます。旅行記をそろそろアップしたいのですが、写真の編集などなどで旅行記のアップはちょっと時間がかかってしまうので、ついつい先送りにしてしまいます。


今日もちょっと時間がないので、以前見つけてこれいい!!!というYoutubeの動画をご紹介します。


海外旅行へ行くとシャワーがほとんどで、日本のお風呂が恋しくなりますよね~
日本に帰ってお風呂に入るとほんとホッとするんです。


というでこの動画は、海外にいる方はうらやましく、日本にいる方はあらためて日本のお風呂は最高!!と感じるかもしれません。・・・たぶん。

Youtubeにリンクされます。
  ↓↓
Cat taking Japanese style bath ( towel on head )


スポンサーサイト
ベトナムホイアンの夜祭
2008/06/17 23:31 [Tue]
category:ベトナム情報
ベトナム中部の街で私も大好きなホイアンですが、毎月旧暦の14日の夜にランタンの明かりが灯され、しっとりした雰囲気を味わえ、夜祭も楽しめるようです。

ホイアンでは、昼から川沿いでまったりビールを飲むのが大好きなんですが、夜もランタンの明かりで一杯というのいいですね。飲んでばっかりですが・・・(笑)

ホイアンは街自体が世界遺産ですから、観光としてもおすすめの場所ですよ。


夜祭の開催は前後する場合もありますから、ベトナム観光局などで問い合わせしてみてはいかがでしょうか。



ホイアンの夜
ホイアン



↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking
タイ国際航空、冬スケージュールから関空経由LAXが復活
2008/06/10 22:23 [Tue]
category:航空情報
タイ国際航空(TG)が冬スケジュールから、バンコク/関空/ロサンゼルス便を就航することを取締役会で決めたそうです。


原油高に路線再編により、バンコクからアメリカの直行便を運休させることに伴い、関空経由ロサンゼルス便を復活させるようですね。最近は原油高での減便・運休のニュースばっかりだったので、久しぶりに明るいニュースです。


この便は、バンコク発券派にとっても使える路線だと思います。個人的にも復活を待ち望んでました。
なお、空港関係との調整がたくさんあるから、正式発表はまだ先だそうです。


ところで、この路線が就航することによって、噂のあったベトナム航空のベトナム/日本/アメリカ便はどうなるのかな?


エアライン情報ーカンタス航空グループが路線を再編
2008/06/06 22:22 [Fri]
category:航空情報
原油高が止まりませんが、そのあおりを受けてカンタス航空グループが、日本路線の座席供給量を27%ほど減らす方針を固めたようです。

現在カンタス航空(QF)とジェットスター(JQ)をあわせた便が週43便ありますが、これを今年の年末までに週29便にするようです。


具体的な変更点は、以下のようです。


9月にQFの成田-メルボルン線週3便を運休。成田-シドニー線も週9便から7便に減便。

JQが成田-ゴールドコースト線週5便を開設。



12月にQFの成田-ケアンズ線週14便を運休。JQの中部/関空-ケアンズ線を運休。

JQが成田-ケアンズ線週7便を開設。



成田は、カンタス航空(QF)が大幅に減便になる代わりに、格安航空会社のジェットスターがゴールドコーストと、ケアンズに就航することになりました。


成田のバジェット派にとってはすこし嬉しい変更かもしれませんね。


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


<PR>南海フェリー関西  電子マネー比較



世界3大仏教遺跡 「ボロブドゥール」
2008/06/01 22:20 [Sun]
category:ふれあいの旅-インドネシア編

昨日のプランバナン遺跡に続いて、今日も遺跡めぐりに行くことにした。今日は世界遺産であり、世界3大仏教遺跡の一つであるボロブドゥールに行くことにした。


パブリックバスに乗って出かけるが、外国人は誰もいなかった。後で聞いた話だが、ガイドブックの「ロンリープラネット」には、インドネシアのパブリックバスは危険だと書かれているそうだ。だから誰もいなかったのかな? けっこうかばんとかを切って物などを盗むらしい。


まあ乗ってみると、運が良かっただけなのか、特になんてことはなかった。


昼飯を食べた後、いよいよボロブドゥールへ。最初見た感想は、思ったより小さいなという印象だった。もしかして自分の中で想像を膨らませしすぎたかもしれない。


でもゆっくり中を見て周ると、やっぱりこの遺跡が偉大であることは確かだけど。


ボロブドゥール1


ボロブドゥール2


ボロブドゥール3


ボロブドゥール4


ボロブドゥール5


ボロブドゥール6


ボロブドゥール7


ボロブドゥール8


ボロブドゥール9



↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking

お役立情報

ソーシャルブックマーク

またのお越しをお待ちしてます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。