海外一人旅を楽しみましょう!!
     観光情報・マイレージ情報・危険情報・自分自身の旅行記など雑多に綴ります
Sponcored Links

おすすめ情報

ブログランキング

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
ジャカルタの動物園
2008/04/27 23:07 [Sun]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
ジャランジャクサ周辺はたいして見るべきものはない。周辺をブラブラしたが、あまりにも退屈なので、今日はバスに乗って動物園に行くことにした。ただ、この動物園の名前は知らない。たぶんラグナン動物園だろうか。



市バスでブロックM?というバスターミナルみたいな所へ行き、そこからミニバスに乗り換えて動物園に向かう。


この動物園は、とても広い。動物の案内もいい加減だ。檻の中に動物が何もいない時もけっこうあった。ただこのいい加減さがアジアらしくて笑ってしまう。


しばし写真で動物園の様子をお楽しみください。


動物園1


ちょっと目が怖い。
動物園2


立つレッサーパンダに負けないぞ
動物園3


おやすみ中の子ライオン
動物園4


動物園5


この動物園の目玉、コモドドラゴン
動物園6


この子は野良ネコです
動物園7



海外に行って動物園なんかに行ったことがないので、なんとなく新鮮だった。



続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
エアライン増便情報
2008/04/24 23:15 [Thu]
category:航空情報
マカオ航空(NX)は、現在週3便で運行の関空-マカオ線を、4月25日から週5便へ、7月16日からはデイリー運行へ増便します。

ふらっとマカオでひと勝負などはいかがですか? 夜間発夜間着なので、仕事が忙しい方も便利ですよ。


往路 関空 20時35分発 → マカオ23時55分着
復路 マカオ15時00分発 → 関空 19時35分着


<PR>
ANAマイル貯め方使い方
JALマイル貯め方使い方


ジャランジャクサへ
2008/04/20 21:56 [Sun]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
インドネシアの首都ジャカルタは高層ビルが林立する大都会だ。ただ、ハイウェイ?の渋滞では物売りの子供がどこともなくなく現れ、新聞や水、キャラクター商品などを売る姿にはとてもびっくりした。


バスはダウンタウンのはずれのバス会社の前に止まった。ココから安宿街まではとりあえずタクシーをシェアして向かった。


ジャカルタの安宿街はジャランジャクサ。ジャランはインドネシア語で通り。つまりジャクサ通り。


ジャランジャクサはバンコクのカオサン通りやカトマンズのタメルなどの有名な安宿街と比べると、ずいぶんと小規模で寂しい感じだ。まあ逆に言うと静かでいいんだろうけど。


適当な宿を探したが、あまりいい所はなかった。結局道端であった日本人に聞いて休めのシングルルームに泊まることにした。バスの移動で疲れていたのであまり探す気力がなかった。それにジャワ島に来た目的は、ここジャカルタではなく古都ジョグジャカルタなので2泊したらここを経つからだ。


宿が決まった後は、シンガポールまでの航空券を探しにいく。着いてすぐに帰りの航空券のことを考えるのは忙しくてあまり好きではないが、1週間後ぐらいにはシンガポールに到着しないと次の目的地ニュージーランドへ行けない。


航空券は無事ゲットできた。これでスッキリできた。



続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking
ジャカルタへ到着
2008/04/16 22:50 [Wed]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
目が覚めるとバスはガソリンスタンドへ入っていた。もう既にスマトラ島とジャワ島の間のスンダ海峡を渡ってしまったのだろうか。久しぶりに熟睡したので、船に乗ったのかどうかさえよくわからない。
おまけに長いバスの移動のせいだろうか、体がフラフラする。


バスは再び走りだし、港へ入っていく。どうやら今からフェリーに乗るようだ。


1時間ほどが経ち、乗客各々へフェリーの切符が配られる。日本のカーフェリーとは違い、人間だけがフェリーに乗り込み、その後バスがフェリーに乗る。


現地のインドネシアの人たちは、「グッドフェリーだ!!」と言っていたが、


乗ったフェリーはきたないフェリーだった(笑)


スマトラ移動2



フェリーはイマイチだが、スンダ海峡の景色は最高だ。特に日の出のスンダ海峡はとてもきれいだ。島も多くどことなく瀬戸内海と似ているような気がする。


スマトラ移動1


スマトラ移動3



しばらく写真を撮っていると、バスで一緒だったインドネシアの男達が俺を呼んでいる。どうやら一緒にお茶でも飲もうやという感じだ。


きれいな景色をもうちょっと眺めていたいような気がしたが、せっかくのお誘いだし、一緒に船内に入っていった。男達からコーヒーをおごられ、彼らの輪へ入っていった。言葉はわからないがなんだか楽しかった。

このバスの乗車の際トラブルがあったので、もしかして乗客の中にもだました奴らの仲間達がいるのかなと思い、極力乗客から避けていた。


バスの旅が終盤に差し掛かろうというときに、彼らと分かち合え本当によかった。


コーヒーを飲んだ後、甲板にでて海風をあびた。


スマトラ移動5



バスの乗客の男達を記念撮影
スマトラ移動4



こうして楽しいフェリーのひとときが過ぎ、バスはジャワ島へ渡った。ジャワ島は海から眺めただけでもスマトラ島とは違い、工業地帯が広がっていた。


しばらく眠ると、道が3車線になっている。どうやらジャカルタ辺りに到着したようだ。


続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking




バスの長い移動は辛いよ
2008/04/14 21:49 [Mon]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
騒がしさで目が覚めた。「ブキティンギ」と騒いでいるので、どうやらブキティンギに到着したみたいだ。


うん!? ブキティンギ!?


ブキティンギに到着したということは、既に赤道を越えてしまった。


今回このバスに乗った理由の一つに、朝のレストスットップで赤道で止まると聞いていたのだ。ただ、寝ていたためバスは虚しくも赤道を既に通過している。


あのやろう!! まただましやがったな(ノ`Д´)ノ


ここブキティンギでは、外国人観光客だけが降り、残りの人は全て地元の人のようでジャカルタまで向かうようだ。


バスは再び走り出す。それにしても昨晩の悪路にはマイッタ。乗用車2台がようやく通れるだけの道幅の道をバスはぶっ飛ばす。カーブも多くもう1泊バスで泊まることを考えると、ゾッとする。


バスは朝昼晩と3回ミールストップがあるが、止まる時間はものすごくいい加減だ。朝は8:00、昼は14:00、夜は0:30!!(T_T) 夜食じゃないんだから・・・


バスの中では、なれないエアコンにあたりぱなしなので、ちょっと体調がよろしくない。カーブの連続と不規則なご飯で胃の調子もよくない。


ああ~早くジャカルタに到着して、ベッドで寝たいなあ。ベッドがやけに恋しい。




続く



↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


せっかくのいい思い出が・・・・
2008/04/12 18:52 [Sat]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
ドニーと別れた後、バスはしばらく走るとなぜか止まった。

止まったと思ったら、切符を買った男が近づいて信じられない言葉を発した。


「お前はあのローカルバスに乗り換え」


はあああああ!!!!


バスの切符を買うときは、バスの写真も見せて確認したのに、こいつだましやがったなと思った。


男は俺をなだめるように俺の肩に手を回し、


「あと10000ルピーを払えば、このバスに乗っていける」と持ちかけてきた。


ふざけるなあああ!!!!(ノ`Д´)ノ


バスの中でこの男と言い争いになった。金額じゃない。せっかくのいい思い出がこいつのために台無しになると思ったら絶対に許せない。こいつからチケットを購入しなければ、今日だってココで祭りを楽しめたんだ。


今にも殴りかかりそうなごとく血相を変えて男に文句を言った。


しばらくやりとりの後、男はひるみ、このバスで行くことになった。行くことになったのはいいが、今度はなかなか新たなチケットを発行しない。


このままだと埒があかないので、奴らの事務所みたいな場所に乗り込んだ。


その間にもバスはバックをしだし、今にも出発しそうで焦ってしまった。


結局はこのバスで行くことになったが、何だが後味が悪くなってしまった。しばらくは気分も晴れなかったが、晩ごはんを食べた後は、徐々に気分も晴れてきた。


何はともあれこのバスであと40時間ぐらいを過ごすことになった。


続く



↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking
数カ国で選挙がらみの注意喚起
2008/04/10 22:36 [Thu]
category:安全情報
本日4月10日にネパールで選挙が行われたはずですが、今のところ大きな混乱のニュースはありません。ただこれから結果がでるまでちょっと心配ですよね。

ネパール以外でも、ジンバブエやニカラグアで選挙がらみの注意喚起が外務省から発表されています。詳細は外務省海外安全ホームページまで
     ↓↓

外務省海外安全ホームページ


トバ湖を出発する
2008/04/09 23:05 [Wed]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
今日はこのトバ湖を出発しなければならない。ココからジャカルタに移動するのだが、丸2日ほどかかる。荷物を整理し、チェックアウトの前にシャワーを浴びる。


出発前にドニーとマーロンの所へもう一度することにした。彼らの家の近くの公園で、俺を呼ぶ声が聞こえる。ドニーとマーロンだ。


今日は祭りがあるみたいで、彼らは祭りの準備で忙しそうだ。せっかくの祭りなのに、もう1日滞在しとけばよかったと後悔する。


ドニーは申し訳なさそうに、長袖Tシャツを売って欲しいと言ってきた。昨日はすっかり彼らにご馳走になってきたわけだし、お古で悪いが、プレゼントすることにした。ドニーには長袖シャツをマーロンにはTシャツをあげた。


彼らに良く似合ってたし、喜んでくれたのでとても嬉しい。ここトバ湖に自分の“遺品”を置いてこれたのもなんだか嬉しい。


彼らとはあまり話せなかったが、代わりに知らないオヤジや警官と話して過ごした。


記念撮影。ドニーとマーロンとの写真もあったが、この1枚だけ。あとは思い出に留める
トバ湖3



昼になると、ドニーが飯を誘ってくれた。地元の人だけの食堂へ連れて行ってくれた。みんなと一緒のように“手”で食べようとしたら、ドニーはスプーンを勧めた。そしてどんどん食えよといってじゃんじゃん頼んだ。


勘定のときになって、お金を払おうとしたが、彼は頑として受け取ってくれなかった。


彼はその後、両替にも付き合ってくれ、バスまで見送りにきてくれた。彼らのおかげでスマトラ島の滞在はとても思い出になった。噂で聞いていたスマトラの人の良さは本当だった。


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


中部国際空港からベトナム直行便復活
2008/04/08 22:08 [Tue]
category:航空情報
中部国際空港発ホーチミン線が昨年の12月に運休になりましたが、今年の8月より今度は目的地をハノイに変え、ベトナム直行便が復活することになるようです。


運航スケジュールは、火、木、土、日曜で、午前10時半発。ハノイ発名古屋行きは午前0時5分発(現地時間)で、中部国際空港には午前6時半に到着する。

特に帰りの時間が夜中に出て朝に到着しますから、仕事をお持ちの方は使えそうな感じですね



(PR)ANAマイルを貯める&使う方法




引用


ベトナム航空>中部国際空港とハノイ結ぶ初の直行便
4月8日2時12分配信 毎日新聞


 ベトナム航空は7日、8月12日から中部国際空港とハノイを結ぶ初の直行便を週4便で運航すると発表した。同航空は05年7月から南部のホーチミンへ向かう便を週3便運航していたが、旅客の低迷で07年12月に運休した。運航再開の要望があったほか、トヨタ自動車など中部地方の代表的な企業が相次いでハノイに進出しており、ビジネス需要が見込めると判断した。

 運航するのは火、木、土、日曜で、午前10時半発。ハノイ発名古屋行きは午前0時5分発(現地時間)で、中部国際空港には午前6時半に到着する。飛行機はエアバス321を使いビジネス16席、エコノミー167席の計183人席。所要時間は約5時間半。【米川直己】


参照URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080408-00000006-mai-bus_all




オーストラリア・ニュージーランド夏時間終了
2008/04/07 23:20 [Mon]
category:オセアニア情報
○オーストラリア

オーストラリアの一部の州(ニューサウスウェールズ州、ACT、ビクトリア州、タスマニア州、南オーストラリア州)で実施されている夏時間(デイライトセービング)が
2008年4月6日午前3時で終了しました。 クイーンズランド州とノーザンテリトリーでは夏時間を採用していません。また西オーストラリア州では既に夏時間が終了しています。
時間の確認お気をつけください。



○ニュージーランド


オーストラリアと同じように2008年4月6日午前3時で夏時間が終了しました。



南半球はこれから秋そして冬ですね。



トバ湖の酒場
2008/04/04 23:16 [Fri]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
ゲストハウスの下は食堂になっている。そこにいた連中にバスのチケットのことを相談した。その独りがいい情報があるといってジャカルタまでの直通バスを勧めてきた。


値段は最初55000ルピーといったはずなのに、もう一度金額を確認すると85000ルピーだという。


治安が良くないジャカルタに朝到着するのが、魅力だ。以前知り合った旅行者から聞いたら、バスを乗り継いでいくとジャカルタには夜到着するようだ。


最初から80000ルピーはだしてもいいと思ってたので、ちょっとムカついたが、結局購入してしまった。


旅行者からスマトラの人の良さや、素朴さを聞いていたので、なんとなく口惜しいというか・・・
もう素朴なスマトラは変ってしまったのか。


外へでて小さな街中や、湖畔をあてもなくブラブラした。


トバ湖2



しばらくのんびりした後、ゲストハウスへ戻ることにした。その帰り道に一人の男がギターを弾いて歌っている。その男が手招きで俺を呼んでいる。彼の名前はマーロン。マーロン・ブランドと同じだとはしゃいでいた。


しばらくすると彼の友人のドニーが帰ってきた。ドニーはすごく純粋で、昔好きだった女の子が別の男に奪われたことを話してくれた。まだその女の子が好きらしくなかなか忘れられないようだ。


ドニーとマーロンはその後二人で歌いだしたが、その歌っている姿を見ると、なんだかせつない感じになってきた。


夕方になると、飯を食っていけと言われ。マーロンの手作り料理をご馳走になった。インドネシアは基本的にはイスラム教だが、ここスマトラの一部はクリスチャンだ。彼らが食事の前に十字を切る姿が印象的だった。


食事の後は、彼らの行きつけの酒場に連れて行ってくれた。酒場では“トリ”という酒を飲んだが、あまりおいしくなかった。おまけに気分が良くなってけっこう飲んだから、リバースしてしまった。


ドニーとマーロンと酒場にいた彼らの友人達が歌っている。彼らの透き通る声が心地よい夜だった。


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


水掛け祭りの開催スケジュール
2008/04/02 23:01 [Wed]
category:東南アジア情報
東南アジア諸国の旧正月を祝う「水掛け祭り」が開催されます。人々がところかまわず水を掛け合うという大変楽しい祭りです。

私も昨年ラオスで水掛祭りを経験しましたが、本当に楽しい祭りですよ。ただ、びしょびしょになりますので、対策を立てないと大変です。

また水を掛けられるだけでなく、実際に参加して水を掛けたら、なお楽しいですよ。



開催スケジュール


タイ 4月13日~4月16日
ミャンマー 4月12日~4月16日
カンボジア 4月13日~4月16日
ラオス 4月13日~4月15日




お役立情報

ソーシャルブックマーク

またのお越しをお待ちしてます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。