海外一人旅を楽しみましょう!!
     観光情報・マイレージ情報・危険情報・自分自身の旅行記など雑多に綴ります
Sponcored Links

おすすめ情報

ブログランキング

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
恐怖のバス
2008/03/30 21:59 [Sun]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
バスは出発した。バスの運転手は穏やかな感じだったが・・・・



ハンドルを握ると急変!!


運転が涙がでる程すごすぎる。


遅い車がいると、客引の兄さんの口笛とクラクションで威嚇し、蹴散らしていく。


対向車にも同じようにクラクションで威嚇して蹴散らす。


運転手のすぐ後ろに乗ったからとにかく迫力満点!!


何十回も「あっ!!!ぶつかる」と思った。 このバスに乗れば並みのジェットコースターなんて足元にも及ばないかもしれない。


2時間と少しが過ぎ、バスは無事バスターミナルへ着いた。運転手に「パラパトか?」と聞いたら、横のバスを指差さした。どうやらココから先は、さらにボロイ小さなバスに乗り換えのようだ。


山道を走っていると、崖から車が落ちた事故を目撃してしまった。

バスが乗り換えなしで最初の運転手が走っていたなら、俺も崖に落ちていたかもしれないな・・・。


バスが変わって本当に良かったような気がする。


バスは順調に進み、無事トバ湖の中心の街パラパトへ到着した。


とにかく命があってよかったよかった。


到着すると、さっそく今晩の寝所をさがす。バスが止まったすぐ近くのゲストハウスで値段を確認すると、6000ルピーだ。


「他の所も見てから、また来るわ」と言って、近くのゲストハウスも見てみる。


ここでは、最初は8000ルピーだと言う。さっきの方が安いからと、断って出て行こうとすると、


「待て待て、7000ルピーにするから部屋だけでも見ていけ」という。


あまりにも熱心だったので、とりあえず部屋を見る。


まあ、こっちの方がキレイだけど、これから先予算的には相当厳しいので安いほうがいいかと思い、



「やっぱり安いほうへ行く」と言って帰ろうとすると、


「わかった6000ルピーだ」


ということで今晩はココで泊まることになった。



↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト
ローカルバスに乗り込む
2008/03/28 22:53 [Fri]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
インドネシアのスマトラ島の1泊目は、州都であり、スマトラ最大の都市メダンに泊まった。スマトラ最大の都市といっても、バンコクやKLと比べればはるかに小さな都市だ。


ここメダンに何があるのかは正直言ってまったく知らない。この街には悪いが、マレーシアから船で渡った後1泊したら、北スマトラ州の真ん中ぐらいにあるトバ湖へ向かうことにしていた。


そのメダンでの1泊が終わり、今日はもう出発だ。無料の質素な朝食を食べ、出発の準備をしていると、昨晩話しをしたオランダ人が、ブラスタンギへ向かうようだ。
彼はアジアの各地を11ヶ月ほど旅行をし、インドネシアは“only” 8weeksだそうだ。これから2週間でインドネシアをサクッと体験する俺とは違う。スケールの違いに少し驚いた。


ゲストハウスをチェックアウトし、15000ルピー(約250円)の観光人向きのバスの勧誘を断り、オプレット(軽自動車を改造した乗り合いバス)に乗りバスターミナルへ向かう。


バスターミナルへ到着するや否や、バスの勧誘の男達がオプレッとに乗り込んできて、バスの売込みをしてくる。事前にトバ湖のメインゲートであるパラパトまでは5000ルピー(約80円)と聞いていたので、5000ルピーのバスに乗ることにした。


バスは完全なローカルバスで、乗客に外国人を見かけることはない。まあたった5時間の移動だから、どうってことはないと思う。


アジアのバスにありがちなシステムが、バスは時刻ではなく客がいっぱいになったら出発するというものだ。このバスもそのシステムだ。結局このバスも客引のため30分くらいを費やしようやく出発することになった。さてローカルバスの旅これからどうなるのか楽しみだ。


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking




エアライン増便情報
2008/03/26 22:51 [Wed]
category:航空情報
中国南方航空(CZ)が3月30日より関空-大連線を週3便から週5便に増便するようです。

金曜日と土曜日が増便され、火木金土日のスケジュールになります。


CZ642便 KIX 13時20分発/DLC 14時50分着(火木金土日)
CZ641便 DLC 09時00分発/KIX 12時20分着(火木金土日)
インドネシア入国
2008/03/24 22:58 [Mon]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
船に乗り込む。ペナンからインドネシアのメダン行きの船は、およそ国際航路とは思えない規模の船だ。国際航路というより日本の瀬戸内海を行き来するような小型の高速船だ。

船内でマレーシアの出国手続きをし、出航。


実はこの船ではあることを恐れていた。それは・・・


船酔い!!


というのも以前この航路に乗った人から、「揺れるぞ~」と聞いていたからだ。


で実際はどうだったかというとたいして揺れない。船が変わってしまったのか、それとも海が穏やかだったのかよくわからないが、まあ何はともあれ酔わずにすんだので良かったけど。


ということで、船は無事インドネシアのメダンへ到着した。無事入国審査を終え、港からメダンの中心地へ向かうバスに乗る。そしてバスが街中に到着すると・・・


熱烈歓迎だ!!


熱烈歓迎といってもミス〇〇のようなきれいなお姉さまが、歓迎してくれるわけではない。


「うちのホテルへ泊まれ」、「バスの切符はいらんか?」、「マラリア予防の薬はいらんか」などの勧誘の男達だ。

彼らの今までにないしつこさに負け、今日はその中の一つのゲストハウスへ泊まることにした。まあメダンは通過みたいな感じで明日には出発するからね。


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking




テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

ペナンからスマトラへ
2008/03/20 23:47 [Thu]
category:ふれあいの旅-マレー半島編
今日はペナンから船でインドネシアのスマトラ島へ渡ることになる。昨晩は夜遅くに新しくアフリカのガンビアからの旅行者がチェックインして話しをしたりしていたので、夜更かしをし今朝はねむい。


9時に出航なんで、8時にはチェックアウトをし港へ向かう。途中芝生のある公園を横切ると、のどかな風景がみられる。今日でマレーシアも終わるとなると、ちょっと寂しい。

まあペナンはインドネシアへ渡るために来たようなものなのですがね。


ペナン3



港に到着すると、待合室には地元の人たちと欧米人のバックパッカーたちでいっぱいだった。


国際航路になるわけだから、当然出国手続きがあるはずだがない。出国手続きはどうやら船内でやるようだ。


いよいよ出発が近づいてきた。国が変わるというのはなんだかワクワクする。もう数時間経てばインドネシアのメダンだ。


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking



タグ : マレーシア ペナン

上海観光情報
2008/03/19 23:47 [Wed]
category:中国情報
中国上海の以下の一部観光地が3月10日より無料になっているようです。

「中共一大会址記念館」、「上海博物館」、「上海魯迅記念館」、「陳雲故居(青浦革命歴史記念館)」


また、電力不足の影響で中止されていた上海外灘のライトアップは、3月から週末限定で再開しtたようです。



情報提供:エーベックスインターナショナル株式会社
外務省の危険情報です
2008/03/17 22:24 [Mon]
category:安全情報
もうニュースでかなり話題になっているチベットのラサの治安状態が悪化しているようです。ジョカンの周辺でも軍や公安などがいるみたいですね。チベットの聖地の近くにはいてほしくないなあ。

また、中央アフリカでも危険情報が発出されているようです。


渡航のご予定がある方はお気をつけください。




※危険情報は、日々変更の可能性があります。最新情報をご確認ください。


外務省海外安全ホームページ



ホテルを抜けると別世界
2008/03/16 23:29 [Sun]
category:ふれあいの旅-マレー半島編
昨日このブロードウェイホステルに泊まってる人から、「朝はうるさいぞ~」と聞いていたが、その時はなんのことかわからなかったが、朝になって言っていた意味がわかった。


それは「コーラン」の流れる音


モスクがすぐ近くにあるため相当大きな音だ。何時くらいかはよく覚えていないがかなり朝が早かったはずだ。もう一度寝なおしたが、起きると調子はイマイチだ。


午前中はダラダラして過ごし、昼飯を食べに、昨日も行ったマレー料理の店に出かけた。


そこには親切な人がいて、目的地へのバスなどの情報を丁寧に教えてくれる。今日はビーチへの
バスの行き方を聞いた。

ペナンといえばビーチリゾート!せっかくだからビーチでも行ってみようかということで、バスに乗ってビーチに出かけた。運転の荒いバスの中でつり銭をめぐってちょっと揉めたが、バスは教えてもらった付近で降りることができた。


教えてもらったビーチは


ホテルのプライベートビーチだった。


きれいなリゾートホテルを何気ない顔をして抜け、ビーチへ行くと、


そこは別世界のリゾートだった。


写真は撮っていないが、今日はしらじらしくそこでリゾート気分を満喫した。




↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


ペナンのドミトリーは目のやり場に困ってしまう
2008/03/12 22:04 [Wed]
category:ふれあいの旅-マレー半島編
列車はマレーシアのバターワースへ到着した。バターワースというと聞きなれないかも知れませんが、観光地であるペナン島の対岸の町です。


バターワースからはペナン島の中心街ジョージタウンにフェリーが出ています。約20分ぐらいでジョージタウンに到着するので、香港のスターフェリーにちょっと似たような感じかな。



こんなフェリーです
ペナン4

向こうに見えるのが橋です。橋からもアプローチ可
ペナン1



ジョージタウンでは以前クアラルンプールでゲストハウスの情報を聞いていたので、お目当てのブロードウェイホステルにはすんなり到着した。


ドミトリーに入ってびっくり!!ベッドが4つの部屋だが、


すごくかわいい子が寝ている(☆゚∀゚)


彼女はどこか具合が悪いのかしんどそうに寝ている。とりあえず昼飯を食べにでかけることにした。


飯から帰ってくると、その女の子の友達も部屋に帰っていた。彼女達はデンマークから来ており、ここペナンでダイビングをするらしい。


寝ていた彼女に「疲れているの?」と聞くと、どうやら腹の調子が悪いようだ。


彼女達は部屋の中で堂々と着替えをするので、目のやり場に困ってしまう。


少し昼寝をしてから出かけた。再度部屋に帰ってくると、彼女達は別の部屋へ移ったのかもう居なかった。(怪しいアジア人と思われたのかな)


代わりに日本人とアイルランド人の男にルームメイトが変わった。悲しいようなほっとしたような複雑な気持ちだ。ただコレで目のやり場には困らなくなったかな。


今晩は男3人気楽な夜になった。



↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


外務省の危険情報です
2008/03/12 21:22 [Wed]
category:安全情報
ケニアとエクアドルで危険情報が出ています。渡航のご予定の方はご注意ください。


※危険情報等は最新のものをご確認ください。

外務省海外安全ホームページ


エアライン増便情報
2008/03/11 21:44 [Tue]
category:航空情報
アリタリア航空(AZ)が運行拠点をローマに変更することに伴い、3月30日から日本発ミラノ行きが縮小し、日本発ローマ行きが主になるようです。

JALとのコードシェアを除くと、これまで成田発ローマ行きが週3便からデイリー運行。
かわりに成田発ミラノ行きは週3便になります。

また週5便運行であった関空発ミラノ行きは、週4便の関空発ローマ行きに変わります。こちらは減便になりますね。


この他マカオ航空はGW前に現在週3便で運行されていますが週5便に増便するようです。さらに羽田への乗り入れも検討しているようです。



中国国内線で航空機テロ未遂
2008/03/10 21:54 [Mon]
category:安全情報
中国新疆ウイグル自治区のウルムチ発北京行きの中国南方航空(CZ)でテロ未遂事件が起こったようです。テロリストは、北京五輪の図っていたようです。

飛行機は甘粛省の蘭州に緊急着陸したようですが、乗客乗員に怪我はなかったようです。中国も民族問題で、テロが多くなっていくのでしょうかね。旅行者にとっては心配事です。



参照URL http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080310-00000001-yom-int


以下引用


中国・自治区で航空機テロ未遂、五輪破壊狙う組織も摘発
3月10日1時6分配信 読売新聞


 【北京=杉山祐之】中国新疆ウイグル自治区の王楽泉・共産党委員会書記らは9日、北京で記者団に、3月7日に自治区を離陸した国内線旅客機でテロ未遂事件が発生したと明らかにした。

 王書記らはさらに、自治区治安当局が今年1月27日、「北京五輪の破壊を図っていた」とみられるテロ組織拠点を摘発し、2人を射殺したと述べた。

 新華社電などによると、旅客機は、自治区の区都ウルムチを7日午前10時35分(日本時間同11時35分)に出発した北京行きの中国南方航空機。「何者かが飛行機を破壊しようとした」ことから、同機は午後0時40分に甘粛省蘭州に緊急着陸。犯人は乗員らに取り押さえられたとみられ、現在、蘭州で拘束中という。乗客乗員にけがはなかった。自治区当局者は「調査中」だとして事件の詳細を明らかにしていない。

アフリカのお坊ちゃま
2008/03/09 22:42 [Sun]
category:ふれあいの旅-タイ編
朝が明けた。列車はタイ南部の中心都市ハジャイで、ほとんどの人が降りていき車内は2~3人ぐらいしか居なくなってしまった。


列車の中の一人が西アフリカのマリから来たという一人の黒人だ。彼の名前はアラン。弟がマレーシアで留学をしていて、6年ぶりに弟さんと会うそうだ。彼自身は26歳で現在はフランスに留学しているらしい。


彼の父親は保険会社の社長らしい。どうやらアフリカのお坊ちゃまのようだ。


彼はイスラム教徒らしく、イスラム教の素晴らしさを熱く語られた。また将来は自分の会社を持ってみたいそうだ。


アランはおぼちゃまらしく、ちょっと派手だが高そうな物を着ている。


アランです。ちょっと派手なイデタチ
列車内1



それだけでなく、金の使いっぷりも素晴らしそうだ。また彼はタバコをどんどんすすめてくれていい奴なんだが、いかんせんお坊ちゃまなんで人使いが荒い。


駅員を呼んでウォークマンの充電をさせたりとか、自分が寝たいからメガネを持っていてくれとか・・・
ただ、不思議に腹が立たない。



列車の最後尾からの写真
列車内3



今日の列車の中は彼のおかげで楽しかった。おまけになぜか駅員からビールをもらったりとなかなか良かった。ただし駅員からよくタバコをくれと言われたが。


あまり日本ではない車内の様子に心地よさを感じた一日だった。




↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


インドで2つの新空港がオープン
2008/03/07 22:59 [Fri]
category:インド情報
インド南部の主要都市であるバンガロールとハイデラバードに新空港がオープンするようです。


バンガロール新空港は4月2日に開港。全ての国際線は新空港へ移るそうです。


ハイデラバード新空港が3月16日開港。こちらはインドで一番大きな空港となるようです。


どちらの空港も市街地より40kmほど離れておりけっこう時間がかかるようです。


インドの空港もこんなにきれになったんですね。カルカッタの空港内で扇風機が回っていたことがなつかしいです。カルカッタは今もまだ扇風機なのかな?


各空港のWebサイト

バンガロール新空港(英語)

ハイデラバード新空港(英語)



情報提供:エーベックス・インターナショナル株式会社


快適な列車の旅のはずが・・・
2008/03/06 22:43 [Thu]
category:ふれあいの旅-タイ編
カオサンから少し歩くと運河がある。運河には船が出ており、その船に乗ればバンコクの中央駅であるフォアラポーンの近くまで行く。バスで駅まで行くのも安くていいのだが、せっかくなんでこの船で行く。

船といってもイタリアのベネチアでみるような風情があるものではない。モーターエンジンをうならせ、水しぶきを上げながら突っ走る単なる庶民の足なのである。

まあコレはこれでおもしろかったかな。バンコクが水の都という雰囲気は堪能できました。


駅に到着すると、ひとりのおじさんに声をかけられた。切符をみせろという感じだったので、切符を見せると、そのおじさんは列車の所まで勝手に案内してくれた。しかも俺の荷物を持ってくれた。

アジアを旅すると、ものすごく親切な人に時折出くわす。このおじさんもそんな人のひとりだ。急に荷物を持たれて、“金を要求されるのかな?”とか“荷物大丈夫かな?”とか考えてしまった自分が少し恥ずかしかった。

おじさんのおかげですんなり、該当の車両まで行けたので、暑いアジアではほんとこういう親切って助かります。今日は特に行きの列車は3等で苦労したので、今日は2等をとった。2等はきっとエアコン車だろうと思い、長袖のシャツを着込んでいたからなおさらだ。

2等車両に入るとそこは・・・・ちょっと席がやわらかくなっただけで


3等と大差はない!


しかも天井にはブンブンと回る


扇風機


長袖のシャツを着て、今日は久しぶりにエアコンがきいた所でぐっすり寝るぞーーーと思っていたからショックが大きかった。

今晩も大変そうやな~と思ったが、もしかして当日キャンセルとかがあって寝台車が空いているかもと思い、切符の変更を頼みに行くと・・・


あっさり変更できた!!


ふふふラッキーラッキー。

寝る前は対面の椅子状態。夜になると上下のベッドになる。
列車内2


しかしラッキーなことはそうは続かず、同じコンパートメントでいっしょになったおっさんは体臭がきつかった。

晩メシを食べに食堂車に行きメニューを見ると、最低でも60B(200円ぐらい)と高い!!残りの手持ち金も少なくなってきたし、しかも寝台車に変更したので、ちょっときつい。

結局食堂車で食べるのはやめて、帰りの通路でトムヤンクンやフルーツの匂いが嗅ぎながら、スゴスゴと帰ってきた。

今日の晩飯は明日の朝食べようと思っていたパンをかじった。パンの不味さと貧しさで心にジーンときてしまった。


続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


中国ハルビンの一部の施設が入場無料に
2008/03/05 22:42 [Wed]
category:中国情報
中国東北地方のハルビンで「黒龍江省博物館」「東北烈士記念館」「黒龍江省民族博物館」の3館の入場料が無料となったようです。



中国の観光地といえば、どこでも料金をとるというイメージでしたので、ちょっと意外でした。ポタラ宮など有名な観光地は100元ぐらいとけっこう高い!!



中国も少し変わってきたんですかね。無料は大歓迎ですけどね。



情報提供 エーベックスインターナショナル株式会社
バンコク最終日
2008/03/04 23:40 [Tue]
category:タイ情報
きのうの夜は部屋のドアが閉まりにくく、ゲストハウスのスタッフと鍵の具合が悪いことのやり取りをしていた。そのため、夜遅く寝たので少し頭が痛い。


今日の夕方には、もう切符も買っているので、列車に乗って再びマレーシアへ戻らなければならない。10:00過ぎにチェックアウトしたので、ずいんぶん時間がある。


出発までの時間カオサンからもたいして遠くない“ワットポー”(ワット寺)へ出かけることにした。


ワットポーではさすが有名な観光地だけあって団体客が大挙して押し寄せている。このお寺で有名なものは、


全長約50mもの巨大な寝釈迦像


それにしてもでかい。こんな大仏が横たわってるわけだから、迫力は抜群だ。


バンコク4

足です。
バンコク3

全身です。
バンコク2



この寝釈迦像が派手だったせいか、ワットポーはその他のものはたいしたことがないように思えた。まあ自分の造詣のなさもあるんだろうけど・・・・


昼過ぎには、カオサンへ戻ってきた。いつもの食堂でフライスライスを食った。食後にうまいと評判だったフルーツシェイクを飲む。


「こりゃ~うま~い」


こんな美味いとしっていれば、もっとどんどん飲んでいたのに・・・まあもう遅いけどね。


ゲストハウスへ戻り、預けていた荷物を持ち駅へ向けて出発した。途中バックパックを持っていたせいか、屋台のおばさんが「これからどこ行くの?」と声をかけてくれた。


これでカオサンともしばらくお別れだ。



続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking

外務省の危険情報です
2008/03/03 23:51 [Mon]
category:安全情報
アフリカののブルンジ・リビア、中東のクウェートなどで治安状況が変化したようです。
渡航のご予定がある方は、ご注意ください。


※危険情報は、日々変更の可能性があります。最新情報をご確認ください。


外務省海外安全ホームページ

アユタヤからバンコクへ
2008/03/02 19:02 [Sun]
category:ふれあいの旅-タイ編
今日は、アユタヤを出発する。このまま北上して、スコータイやチェンマイへ向かいたいところだ。しかし、もともとタイには来る予定がなかったのに、マレーシアから北上してきたので、チェンマイなど他の街は次の機会に行くことにしよう。


1時くらいにバンコク行きの列車があるらしいので、昼過ぎにチェックアウトしゲストハウスのおばちゃんたちとお別れをする。


アユタヤの駅は街からは川を渡らなければならない。橋は少し離れた場所にあるので、渡し舟に乗って川を横断する。



こんな感じです
アユタヤ15




駅に到着し、切符を買おうとすると列の前の女の子がどうも日本人ぽい。女の子は重い荷物を別に置いて列に並んでいるので、荷物が気になっているようだ。


こういう時って一人旅は困る。一人旅は気軽でいいけど困ったり、寂しかったりする場合がたびたびある。


「二人分買うから荷物の所にいたら」


旅は道連れ、このままバンコクまで一緒に行くことになった。彼女からバンコクの詳しい地図をもらったので、バンコクの街歩きがこれで楽になった。


バンコク駅で彼女と別れ、赤バスでカオサン通りを目指す。17:00ぐらいにカオサン付近に着いたが、面倒だし疲れていたので、以前と同じゲストハウスへ泊まることにした。



続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


エミレーツ航空ダブル・トリプルマイルキャンペーン
2008/03/01 17:59 [Sat]
category:マイレージ情報
エミレーツ航空(EK)のマイレージサービススカイワーズは3月1日から3月31日までダブル・トリプルマイルキャンペーンを実施中します。

キャンペーンを対象フライトがありますので、エミレーツ航空(EK)までご確認ください。


エミレーツ航空ホームページ



タグ : エミレーツ航空 スカイワーズ


お役立情報

ソーシャルブックマーク

またのお越しをお待ちしてます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。