海外一人旅を楽しみましょう!!
     観光情報・マイレージ情報・危険情報・自分自身の旅行記など雑多に綴ります
Sponcored Links

おすすめ情報

ブログランキング

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
アメリカグランドサークルドライブの旅(6)
2008/01/06 23:24 [Sun]
category:アメリカ旅行記
ブライスキャニオンを出発すると、次は、ザイオンです。今回最後の目的地。

このドライブ旅行も6日目。さすがにアメリカの道にも慣れたというより、少し飽きてきた。

ブライスキャニオンからザイオンまでは、100キロもなくたいした距離ではない。
なんなくザイオンに到着する。

ザイオンです。でかい!!
ザイオン



ザイオンはラスベガスから2時間ちょっとで来れる人気の観光地。日本では、グランドキャニオンが飛びぬけて人気があるが、ザイオンもなかなかグッドです。

もちろんここでも、トレッキングが出来るのですが、今日の夜にはラスベガスへ行かなければならない。ザイオンではちょっとだけ歩いただけで終わった。

少ない時間の滞在で消化不良のまま、夕方にはベガスへ向けて走り出した。

車を走らせながら、6日間の旅の記憶が蘇ってくる。最初は緊張した初海外ドライブ旅行も、とうとう終わりに近づいてきました。いつかまた同じ道を走ってみたい。

ベガスの夜景が遠くに見えてきました。グランドサークル終了。


オマケ。モーテルのイメージ
モーテル





スポンサーサイト
アメリカグランドサークルドライブの旅(5)
2008/01/05 22:01 [Sat]
category:アメリカ旅行記
レイクパウエルを出発して次の目的地ブライスキャニオンへ向かう。

しばらく走ると、アリゾナ州からユタ州へ入る。

ラスベガスがネバタ州だから、これでネバタ→アリゾナ→ユタと3州を訪れたことになる。

3州を訪れたと考えると、う~ん実際よりなんかよく走ったなという感じだ。

今回の移動は、150キロ程度、車はあっという間にブライスキャニオンへ到着した。

ブライスキャニオン国立公園内の道では、野生の鹿たちが出迎えてくれた!?


野生の鹿たち
ブライスキャニオン内の道路



赤く染まったブライスキャニオンが見えてきた。国立公園はどこもだいたいそうだが、
トレイルがあって、ちょっとしたハイキングを楽しめるようになっている。


奇岩が魅力のブライスキャニオン
ブライスキャニオン



今晩はブライスキャニオンでずいぶん歩いたので、良く寝れそうだ。
アメリカグランドサークルドライブの旅(4)
2008/01/04 23:51 [Fri]
category:アメリカ旅行記
モニュメントバレーから30キロほど離れたモーテルへ到着。近くのレストランで、晩ご飯を食べる。レストランは、木のインテリアがアメリカ西部ぽくなかなか雰囲気がある。気持ちもお腹も満足し、モーテルに帰り眠りにつく。

朝を迎え、もう一度モニュメントバレーが見たくて、バレーへ向かう。30キロの道のりはちょっとつらい。ただ、もう一度モニュメントバレーの雄姿を見ると、そんな辛さも吹き飛んでしまった。

モニュメントバレーにもっと滞在したいという気持ちを振りほどき、今日の目的地レイクパウエルに向かうことにした。バレー周辺の道は、一度通った道にもかかわらずすばらしい景観だ。ドライブがほんと楽しい!


こんな道です!!
モニュメントバレーの近くの有名な道



US163とUS160を走り、州道98号を走る。この道は少し山間部を走るので、ぼくの相棒だと少々きつい。今日は、160キロぐらいとたいした距離を走らず、レイクパウエルの湖畔の町。ペイジ(PAGE)へ到着した。

モーテルにチェックインし、レイクパウエルのレイククルーズ船に乗ることにした。海外に来てこういうクルーズ船に乗ったのは初めてだ。
レイクパウエルはリゾート地という趣でのんびりできるいい所だ。


こんな湖です。
レイクパウエル



アメリカグランドサークルドライブの旅(3)
2008/01/03 19:06 [Thu]
category:アメリカ旅行記
グランドキャニオンで1泊した後は、憧れのモニュメントバレーを目指す。今日で車の運転も3日目。すっかりアメリカの道にも慣れてしまった。

グランドキャニオンからモニュメントバレーまでは交通量の少ない田舎道をひた走る。アメリカ西部の原風景を見ているようで気持ちがいい。今日も250キロほど走るが、こんな気持ちがいい道なら距離の疲れも吹き飛んでしまいそうだ。

途中、少し寂れた小さな街を幾つか超え、カイエンタ(Kayenta)という街にたどり着く。この街にUS160とUS163の分岐点がある。US160からUS163へ入るとモニュメントバレーまであと少しだ。

モニュメントバレーが近づくにつれ、だんだんと赤茶けた岩肌になってきた。もうすぐモニュメントバレーだと思うと興奮が最高潮に達しそうだ。

ついにモニュメントバレーが見えた!!! 初めて写真を見たときの衝撃からずっと憧れ続けていたモニュメントバレーがようやく自分の目の前に現れた。西部劇の世界を思い起こすその圧倒的な景観は想像以上に素晴らしい。

モニュメントバレー内はダート道を車で走れる。僕の非力なレンタカーでダート道を走る。気持ち良すぎ^^ 時が止まってずっとここにいたい。そんな気持ちになってしまう。

モニュメントバレーの夕日を見た後は、残念ながらモニュメントバレー内の宿は高いので、泊まる事をあきらめ(どのみち満室)、30キロ!!ぐらい離れたモーテルに泊まることにした。

30キロをひた走る!アメリカらしいじゃないですか。泊まるためにわざわざ30キロも走るなんてと日本ではちょっとありえんなあと思いながら車は暗闇の道を駆け抜ける。

ユタ州からアリゾナへ
アリゾナ標識


モニュメントバレー
モニュメントバレー



タグ : モニュメントバレー カイエンタ

アメリカグランドサークルドライブの旅(2)
2008/01/02 22:58 [Wed]
category:アメリカ旅行記
連中はまだ、ドアをこじ開けようとしている。もし入ってこられた場合を考えて、無抵抗に徹しようとか、手をあげてとにかく固まろうとかいろいろ考えてしまった。そんなことを考えていると連中は諦めたのか、どこかへ行ってしまった。

とりあえずホッとした。それからなかなか寝れなかったが、長時間移動の疲れでいつの間にか寝てしまっていた。

翌朝フロントに昨晩のことを伝えると、どうやらフロントが俺の部屋番号を間違えて伝えたらしく、隣に宿泊する“連中”が、鍵が開かなくてトライしていたみたいだ。そんな彼らが、こじ開けようとしているように見え強盗団に見えたのだ。とにかく人騒がせだ。


モーテルをチェックアウトをし、次の目的地グラウンドキャニオンへ向かう。グラウンドキャニオンは学生時代に一度来ている。

その時は、偶然知り合った人たちとグランドキャニオンの谷底まで降りていった。谷底まで行くと予約が取るのが難しい有名な宿“ファントムランチ”がある。僕は、当時ラッキーにもキャンセル待ちがあり、ファントムランチに泊まることができた。とても素晴らしい所なのでもう一度泊まりたいが、今回は10日ほどの日程なのでとても泊まることはできない。

フラッグスタッフからグランドキャニオンまでは、200キロとアメリカの感覚ではたいした距離ではない。スイスイとグランドキャニオンに到着した。

懐かしいなあ、グランドキャニオン。昔の記憶が蘇ってきそうだ。

グランドキャニオン

タグ : フラッグスタッフ グランドキャニオン ファントムランチ


お役立情報

ソーシャルブックマーク

またのお越しをお待ちしてます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。