海外一人旅を楽しみましょう!!
     観光情報・マイレージ情報・危険情報・自分自身の旅行記など雑多に綴ります
Sponcored Links

おすすめ情報

ブログランキング

応援よろしくお願いします

FC2Blog Ranking

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

スポンサーサイト
--/--/-- --:-- [--]
category:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

trackback --  comment --
世界3大仏教遺跡 「ボロブドゥール」
2008/06/01 22:20 [Sun]
category:ふれあいの旅-インドネシア編

昨日のプランバナン遺跡に続いて、今日も遺跡めぐりに行くことにした。今日は世界遺産であり、世界3大仏教遺跡の一つであるボロブドゥールに行くことにした。


パブリックバスに乗って出かけるが、外国人は誰もいなかった。後で聞いた話だが、ガイドブックの「ロンリープラネット」には、インドネシアのパブリックバスは危険だと書かれているそうだ。だから誰もいなかったのかな? けっこうかばんとかを切って物などを盗むらしい。


まあ乗ってみると、運が良かっただけなのか、特になんてことはなかった。


昼飯を食べた後、いよいよボロブドゥールへ。最初見た感想は、思ったより小さいなという印象だった。もしかして自分の中で想像を膨らませしすぎたかもしれない。


でもゆっくり中を見て周ると、やっぱりこの遺跡が偉大であることは確かだけど。


ボロブドゥール1


ボロブドゥール2


ボロブドゥール3


ボロブドゥール4


ボロブドゥール5


ボロブドゥール6


ボロブドゥール7


ボロブドゥール8


ボロブドゥール9



↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
世界遺産プランバナン
2008/05/26 23:27 [Mon]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
長い間旅行記の更新が滞ってましたが、やっと再開します。失礼しましたm(_ _)m


目覚めたのは朝3時過ぎだった。寝台列車だとやっぱりぐっすりは寝れないし、朝4時半が到着時刻だから気になっていたこともあったからだ。


ただ到着時刻を過ぎても乗客に動きがない。また時折駅でもないのに列車が止まってしまう。結局とジョグジャカルタに到着したのは5時間遅れの9時半ごろ。所要時間8時間の列車が5時間遅れとは
アジアらしい。まあ到着が早すぎるから、少し遅れてくれないかなと思っていたが、ちょっと極端だった。


駅からでると、いつもの通り力車の“熱烈歓迎”が待っていた。彼らの歓迎をかわし、歩いてとりあえずガイドブックに載っている安宿へ向かう。ただそこで値段を聞くと高い!!どうやら値上げをしたようだ。


結局ここはやめにし、偶然会った客引に連れて行かれたロスメン(民宿みたいな安宿かな)に行く。ココはきれいでしかも安い、おまけにフレンドリーなので迷わずココに泊まることにした。


シャワーを浴び、ジョグジャカルタの目的である遺跡めぐりに出かけることにした。また力車の“熱烈歓迎”が待っていたが、巧み?にかわしバスターミナルへ向かった。途中地元の人にバスターミナルまでの行き方を訪ねると、「危ないから気をつけてね」と言われた。そんなに危ないのだろうか・・・。


バスターミナルへ到着し、オンボロバスに乗ってプランバナン遺跡を目指す。バスの中では、途中親日のエルウィン君という学生に出会い、なかなか面白かった。日本のことを話すととても真剣に聞いていたのが印象的だった。彼は宮本武蔵のことを知っていた。


エルウィン君とは「日本に来たらいろいろ案内するよ」と言って別れ、彼はバスを降りていった。バスはプランバナンというヒンドゥー教寺院の遺跡群に到着した。


なかなかすごい遺跡でしかもそんなに人も多くないので、のんびりするのには最適だ。遺跡自体も世界遺産に登録されているようだから、すばらしいです。


遺跡は写真でお楽しみください。


プランバナン1


プランバナン6


プランバナン4


プランバナン2


プランバナン5




↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking
寝台列車で古都ジョクジャカルタへ
2008/05/05 23:29 [Mon]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
ジャカルタから古都ジョクジャカルタへは寝台列車で行くことにした。切符はあらかじめ購入していたので、出発時間の少し前に駅に向かった。


駅へ到着すると、ホーム内は大混雑。歩くことも困難なほど人々で溢れかえっている。


今日はちょっと奮発して寝台を取ったが、期待をして列車に乗り込むと・・・・寝台は狭い。日本の寝台などでは、2人か4人が寝るスペースに6人が寝るような感じだ。
後に中国へ行った時に思ったが、中国の硬臥に似た感じだ。


ただ、その6人の中に、英語を少し話せる人がいたので、その人が通訳がわりになって現地の人たちと触れあえたことはとても楽しかった。


日本のことは、よく聞かれることだが、物価や給料のことはよく聞かれる。給料などは少し少なめに言っても、ちょっと驚かれるので、あまり聞かれたくはないんだけどね・・・。


今晩は狭い寝台で、しかも3段目の一番上だったので寝返りをうつと、落ちてしまいそうで不安だった。少し恐くて寝れるかなと思ったが、心配無用でいつの間にか眠りについていた。



続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking


外国人友達 http://friend.ripely.net/
外国人出会い http://fmeet.terrificalliance.com/



ジャカルタの動物園
2008/04/27 23:07 [Sun]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
ジャランジャクサ周辺はたいして見るべきものはない。周辺をブラブラしたが、あまりにも退屈なので、今日はバスに乗って動物園に行くことにした。ただ、この動物園の名前は知らない。たぶんラグナン動物園だろうか。



市バスでブロックM?というバスターミナルみたいな所へ行き、そこからミニバスに乗り換えて動物園に向かう。


この動物園は、とても広い。動物の案内もいい加減だ。檻の中に動物が何もいない時もけっこうあった。ただこのいい加減さがアジアらしくて笑ってしまう。


しばし写真で動物園の様子をお楽しみください。


動物園1


ちょっと目が怖い。
動物園2


立つレッサーパンダに負けないぞ
動物園3


おやすみ中の子ライオン
動物園4


動物園5


この動物園の目玉、コモドドラゴン
動物園6


この子は野良ネコです
動物園7



海外に行って動物園なんかに行ったことがないので、なんとなく新鮮だった。



続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking
ジャランジャクサへ
2008/04/20 21:56 [Sun]
category:ふれあいの旅-インドネシア編
インドネシアの首都ジャカルタは高層ビルが林立する大都会だ。ただ、ハイウェイ?の渋滞では物売りの子供がどこともなくなく現れ、新聞や水、キャラクター商品などを売る姿にはとてもびっくりした。


バスはダウンタウンのはずれのバス会社の前に止まった。ココから安宿街まではとりあえずタクシーをシェアして向かった。


ジャカルタの安宿街はジャランジャクサ。ジャランはインドネシア語で通り。つまりジャクサ通り。


ジャランジャクサはバンコクのカオサン通りやカトマンズのタメルなどの有名な安宿街と比べると、ずいぶんと小規模で寂しい感じだ。まあ逆に言うと静かでいいんだろうけど。


適当な宿を探したが、あまりいい所はなかった。結局道端であった日本人に聞いて休めのシングルルームに泊まることにした。バスの移動で疲れていたのであまり探す気力がなかった。それにジャワ島に来た目的は、ここジャカルタではなく古都ジョグジャカルタなので2泊したらここを経つからだ。


宿が決まった後は、シンガポールまでの航空券を探しにいく。着いてすぐに帰りの航空券のことを考えるのは忙しくてあまり好きではないが、1週間後ぐらいにはシンガポールに到着しないと次の目的地ニュージーランドへ行けない。


航空券は無事ゲットできた。これでスッキリできた。



続く


↓応援よろしくお願いします(^^
FC2 Blog Ranking

お役立情報

ソーシャルブックマーク

またのお越しをお待ちしてます

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

前へ ランダム サイト一覧 次へ 参加申し込み
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。